痩せる 機械

MENU

痩せる機械とは?どんな種類がある?

痩せる機械というと、スポーツジムなどにおいてある筋肉を鍛えるタイプのマシーンもありますがエステサロンなどにある、エステティシャンが施術をしてくれて痩せていくタイプのマシーンもあります。

 

男性で筋肉を鍛えたいという場合はスポーツジムのマシーンによるエクササイズが有効でしょうが、女性だとそこまで筋肉を鍛えたいわけではなく、できるだけ効率よく痩せたいと思う人が多いのではないでしょうか。

 

しかも、できればあまり運動をしないで痩せるとか、寝ているだけで痩せるとか…

 

そんなシチュエーションで楽して痩せたいと望む方が多いと思います。
もちろん私もその一人ですが笑

 

痩せる機械を使っているところといえば、やはりエステサロンが思い浮かびます。

 

エステ等では様々な痩せるための機械(ダイエット機器)を使って施術を行い全身痩せや二の腕、下半身、太ももなどの部分痩せを可能にしています。

 

それぞれ体の中の脂肪や筋肉に働きかけて、ダイエットを促していくものですがどんな種類のものがあるかご存知でしょうか?

 

かなりざっくり言うと、脂肪を分解して痩せる機械と筋肉に働きかけて引締め、痩せる機械があります。
またそれらの働きを最大限効果を発揮するために、体を温めたり冷やしたりというタイプの機械もあります。

 

それぞれ、エステサロンでは他のサロンと差別化するために色々な方法を導入していますが、その中でも有名なのは

 

吸引やローラー系の、エンダモロジーやルミセルタッチ
高周波系のラジオ波やサーモシェイプ
超音波系のキャビテーション
筋トレ系のEMS

 

などの痩せるために開発改良されてきた機械があります。

 

 

そもそも痩せるというとまず「ダイエット」という言葉が浮かんできますが
食事を制限してダイエットをする方法は、一時は痩せるんですが、必ずそれ以上痩せない時期に突入してしまい最悪リバウンドをしてしまうことが多いです。

 

食事制限のダイエットの恐ろしいところは、最初のうちは体が余った脂肪をエネルギーに変えるのである一定までは痩せることができます。

 

しかし、そのうち栄養が入ってこない状況を、脳が「飢餓状態」と判断してしまうんです。
すると、体は飢餓に備えて脂肪をためようと働くので、脂肪を使わずに筋肉をエネルギーに変えるようになります。
そして、食事を我慢しても痩せにくくなり、体は入ってくる少しの栄養を脂肪に変える気満々な状態になり…
痩せないので普通に食べてしまうと、体は喜んで脂肪に変えていくわけです。
しかも筋肉を減らしておいたので、そこに脂肪をどんどん蓄積していくスペースもありますし。
これが食事制限によるダイエットの恐ろしいところであり、多くの女性が体験したことがあるリバウンドのメカニズムです。

 

 

つらい食事制限もせず、リバウンドにもならずに痩せられないか?という女性の夢を叶えたのが、エステサロンなどにある痩せる機械ということです。